プロフィール

蘭栖

Author:蘭栖
趣味のブログへいらっしゃいませ。
犬(犬小屋で)と暮らす日常の日記でございます。
リンクフリー
観賞魚ブログされてる方は
特に歓迎~


最新記事


色々

ここに登録してます
ポチっとしていただくと おじいちゃんが喜びます

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

御足労して頂いた方


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OF水槽作ってみる 最終

予想通り
週末は寒いです。

寒さが身体に染みる
歳ですな~

さてもう一息なので
ちゃきっと片付けよう。

水換えの排水を
水槽に注水していきます。

開始時刻は夜なので
細部の確認は明日ですな。


テスト開始

で、あまりにもミノムシなやつを
もう少しデコって・・・
デコ・・・

収集がつかない

あぁ・・収拾がつかない・・
この辺で辞めておこう。
完全に自立できます。

水槽も満水の様です。
これで経過を見ていきます。

テスト中

翌日の朝。
とりあえず割れてない・・・
雨なので水漏れは確認できないけど
たぶんダイジョウブそう。

良さそうな感じ

ストレーナーも取り付けて。
とりあえず、これで完成。
作業直前までこのままアク抜きですな。

ん~長かったような気がするけど
思いのほか早く出来てしまった。

これがいけたら
もう一つ作ってみようかな。

なん だと!

え~今日はちょっと
ジェネレーションギャップを感じた
老人の戯言

本日も、御仕事だったので
帰宅後温泉に~
あぁそう言えば太郎さんのシャンプー
が切れたのでペットショップに~寄り道

必要な物はかごに入れて
Anバルテリーを探しておりました。

ちょうど熱帯魚生体コーナーの前を
飼い始めたばかりって感じのお客がウロウロ
しておられます。
馴染みのお魚屋さんならば
恐らく店の人に接客頼まれるだろうな~
とか考えならが何気なく其のお客が見てる
水槽に目を移します。

ほぉ~Coアドルフォイが9800円か~
ん・・・ちょっと待て
¥980?
えぇ?何コレ?今時ってこんな安いの?

そりゃ、仕入れたはいいけど先月末までに
売れ残った商品を山済みなのは判るんだけどね。

えぇ?それでもこの値段?
そして帰宅後Webで調べてみると・・・
本当に今時ってこんな値段なんですね・・
明日、買いに行こう・・・
まだ売れ残ってるといいんだけど。

考え事しながらなので
巨大なミノムシが出来ました。

みのむし

さて水換えしよう。

OF水槽を作ってみる 14日目

今日は朝から雨
でも退社時刻には上がってました
当然、今日会社にもっていった傘は
置き傘になってしまいました。
ん~もう一本あるからいいか。

さてOF作成も終盤です。
しかし、穴あけ作業に比べると
やる気が少ない。

ゴールが見えると調整してしまうタイプです。

週末の水圧テストに間に合えばいいので余裕こいてます。
ではチマチマ加工していきます。
ストレーナーのサイズを微調整。
マーキングを入れて、カット
今回は撮影用にマジックでマーキングしております。
本来はノコギリで目印を入れるだけです。
マーキング

水槽内部にしようする部材はこれだけ。

部材

配管用の糊で接着。

組み立て

やはり水槽というスペースにこのグレーの配管は
どうみて鮮魚店の生簀のイメージ。

ここからが実は超難関。
実は美的センスが皆無だから。
今更、言っても仕方ないのでキニシナイ
さぁ、コイツの出番だ。
コイツの出番

うわぁ・・コード短っ
短い
延長コード・・
出すのがめんどくさいので
今日はここまで。

今週末はどうしようか・・
やはり、濾過槽の掃除しないと駄目だな~
実は、1500を導入して1回も掃除を
した事がない。
もう2年位になるかな・・
怖いけどやってみよう。

OF水槽を作ってみる 13日目

今日もいいお天気
帰宅直後から雨になってきました。
蒸し暑い夜になりそうです。

あぁ、降りだす前に庭に水槽を設置したかったが
仕方が無い。
できる事を片付けていきます。

前回の水換えの時に
困ってる流木を取り出しておきました。

これが実に中途半端な大きさ。
私のセンスでは扱いきれなかったヤツです。
600で使うと大きいし
1200で使うと小さい・・
第一に水槽の上部を泳ぐ魚がアロワナしか居ない。

そこで、配管を隠すコーナーの変わりに
流木でデコレーションをしていきます。

中途半端な流木

ノミとハンマーで適当な大きさに砕いていきます。
砕く

久しぶりにハンマーとか握ったので
30分くらいで手が痛くなってきた。
まぁこの辺でカンベンしておこう。

こちらは順調すぎるくらい
成長しております。
りっぱになりました
一番最初に孵化した子はショップに
出ても良い位の大きさ。
本来なら順次親コリの元へ
帰したいが、1200設置まで
このまま我慢。
再度捕獲するのが大変だから。
後、2週間くらいだから
我慢しておくれ。

OF水槽を作ってみる 12日目

本日は曇り空。
雨が降りそうなくらい生暖かい
一日でした。

さて、今日も地味に作業を
進めていきます。

昨日横にした水槽
もうしっかり乾いております。
外気に触れない部分はまだなんでしょうが
十分、作業は出来る状態。
外部打ち込み前
打ち込みする部分を掃除して。
シリコンを打ち込んでいきます。
打ち込み
不器用なのでモリモリになっちゃいました。
小さなコテで整形していきます。
整形
ん~こんなもんでしょう。

水槽自体はこれで作業終了。
後は水漏れが無ければ完成ですな。
だが年代物なので他の部分のシリコンが
痛んで漏水の可能性もあるので
室内でのテストは躊躇ってしまう。
まぁ、割れてもいいから外でやろう。

OF水槽を作ってみる 10日目

本日も穏やかな良いお天気。
週中は衣替え~とか思うのですが
今週末とか又雨で寒くって・・
気がついたら夏ってことになりそう。

さて、OF水槽作成の10日と11日分を纏めて
御報告です。
日時的には日曜日なのですが、
寒かったので殆ど進んでおりません。
寧ろ、雨天に野外作業とか出来ません。
作業中止
前日にコーキング打ち込みしておいて良かった。
これで週中も少しづつ作業ができます。

シリコン自体は乾いてきてるので作業できなくも無いけど
寒いから拒否
室内作業を済ませて汚部屋の掃除をしないと
足の踏み場も無い。

さて盛大に汚していきます。
以前に発掘してきたVP20用のバルブ
余りお勧めできない事ですが不要部分を取り外して
再生します。接着部分に傷を付けない様に
慎重に・・やったつもり。
使用済みバルブ
ダイヤ工具を使うと切れなくなるので
ノコ刃で切り込みを入れて慎重に引き剥がします。
再生
恐らく大丈夫な仕上がり・・だと思いたい。
この部分はかなり負荷が掛かるので駄目な場合はHCに
ダッシュしないといけなくなる。

次にストレーナーを作っていきます。

適当に切り込みをいれて

酢トレーナー部品
内側に余ってる粗目のスポンジを差し込みます。
ストレーナ加工
まぁこんなもんでしょう。
長さは後で微調整するので
又今度。
だけど、ここで寒くてギブアップ。
お片付けと掃除です。

ついでなので
太郎さんも洗濯
つやけしぶらっく
一番時間がかかったキガスル。

まだ少し早いですがコレも掃除しときました。
夏対策
水槽用のファン
本来の水槽用のファンだと小さいので
これでガシガシ気化熱をだして温度を下げてます。
それでも気休め程度だけど。

そして、前日に不注意から鯉に怪我させてしまって
家の塩を使いきったのでお使いに。

予定通り温泉にも浸かってウトウト・・
ダメダ今寝てしまうと
夜寝られなくなる・・
何かすることは・・・・
って事でエアープランツ発見
寄せ植え材料
いつから放置されてるのでしょう。
余ってる流木を差し込んで
ザク
〇クが何故か転がってたので一緒に配備・・
全く目立たない。
寧ろ邪魔。
そうなるだろうと予想はしてたので
お使いの時にガチャを回しておきました。
鯉これに
図った様に鯉が当たった。
まぁ、この鯉の方が手間が要らないからいいかな
懐かないけど。
問題はこれほ何処に置くかだ・・
それを考えて無かった。

この辺で日曜日が終了。

で、ダルイ月曜日。
横向き
接続部分の作業が出来るように水槽を
横向きに倒す。
ん~また投光器をだすのが面倒なので
今日はもういいやってことで
もう一日乾燥させよう。

この調子で行けば今週末には
水を張って水圧テストまでいけそう。
ここまで来て割れたら笑える。


OF水槽を作ってみる 9日目その2

今日も一日いいお天気
昨日とか
今週末とかまた雨とか
何の嫌がらせでしょう。

土曜日にできる作業は
やっておいて良かった。

さて土曜日の後半の作業報告です。
なぜ、野外作業なのか
それは凄く臭いのと絶対に換気が必要だから。

これが苦手・・
接着面、および接着する資材等を有機溶剤でふき取り・・
市販のペイントうすめ液ですが・・
凄く苦手です。
その後、中性洗剤で洗います。
最後にしっかり漱いで、排水継手は軽くヤスリ掛け
これで下処理終了。
接着部分掃除
ちゃんと綺麗になった・・・ハズ

そして何年かぶりにコーキングガンとかを
倉庫から用意・・・
だがこれが錆びてて動かないので駆動部にオイル注入。
がん

さて・・・・アレ・・
開封したてなのに中身が固まってる・・
しかも、クリアだと思い込んでたら・・
白だった。
ホワイト かたまrってる

お空はいつ雨が降ってもおかしくない
慌ててコーキングを買いに行きます。
あわてる
また余分に買って余らせると
嫌なので1本だけ購入。
たぶん足りるハズ。

そして適当に塗って
貼り付け、空気抜き~・・
だが、予想以上に空気が抜けない。
まぁいいや・・見なかった事にしよう。
接着
そしてずれない様に補強板の周りもコーキングで
埋めていきます。
この時点で手はシリコンまみれなのでそんなに写真
撮れません。
ソケットとりつけ

排水の継手も接着。
ここが一番重要なので念入りに打ち込んで
ヘラで押し込み、整形
接合部分
完成直後のアップがこれ。
シリコンの散り方に大雑把な性格が
見えております。

あっ・・裏面にマスキングテープ貼るの忘れてる・・

忘れてた
ちゃんと用意はしてたのに・・・
あぁ・・これもまた倉庫行きか・・
いったい何年前から未使用なのだろう
そして未使用のまま朽ちて・・ゴメンナサイ

さて、コレにて土曜日の作業は終了。
シリコンが固まるまで何も出来ない。
やる気も尽きた。
だがもう少し汚れる作業が残ってるので、
お片付けは先延ばしになるのです。

OF水槽を作ってみる 9日目

やっとお掃除とか終了。
昨日の私のミスで
塩を使い切ったのでお使いもいってきた。

お昼食べたら温泉に行ってこよう。
雨でも新芽
この雨だと作業やりたくない
寒いから。

さて時系列的には昨日のお話。
早朝に目が覚めるのは年寄りの
得意技です。

だが、御近所さんの事もあるので
電気工具は使えない時間帯。
ゴソゴソと補強資材を漁っていると
使わないガラス蓋を発見。
これで行こう。

そして電気工具が使える時間までは
水槽を磨こう。
補強用ガラス

ベビーサンダーが使えないので
スクレイパー・・・の刃
カッターの刃で擦っていきます。

使用前

朝の珈琲を飲みながらのんびり。
使用後
こんなときはガラス水槽の方が楽でいいなと
思います。
カルシウム汚れもすっきり。

さて、補強板にもマーキング
補強マーキン

ガリガリ削って行きます。
が、流石に2枚目
慣れたし、なにより作業台に直置きできるので
凄く簡単でした。

補強開口
本体に開ける時に比べたら一瞬。
しかも微調整無し。

以前にプロの業者さんが言っていた通り
組み立て後に開口を付けるのは嫌がる気持ちが
再確認できた。

ここから先は野外作業に移行
ぴかぴか
まだ汚いけど、貰ってきた当時から
付いてた汚れも殆ど落ちたので
かなり見た目は改善された。

そういえば・・思い返すと
この1200もお魚屋さんで貰ったものだ・・
私も困ってるけど、皆さん水槽の処分には
困ってるんだね。

今となっては1200程度でアロワナが
飼えると思ってた自分に説教してやりたい。

単独で900*600*400H
なら行けなくもないとは思うけど。

定期換水 4月12日

朝から雨が降ったり止んだり。
しかも寒い。
明日も寒いみたい・・
温泉に行こう。年寄りらしく。

さてやる事は済ませておこう。
とりあえず、水抜きと掃除
そして、予定通り鯉を1500に移動・・・
早速、トラブル発生
鯉が1500に入った瞬間
タイガーに襲われる・・
写真?撮る暇なんてなし。
コイ再度避難
流石に慌てた。
おかげで、予備水槽は半分リセット。
活着の甘かった水草はもう少し耐えれるだろうか。
とりあえず避難は完了。

改めて水換え再開。
ちなみに親エビさんを確認
ままえび
稚エビも確認。
チエビワラワラ
写真は水換え直前に撮っておいたやつ。
水かエゴ
こっちも掃除だけで終了。
もう本当になにやってるんだろう。
さぁ明日はゆっくりしよう。

今日はお休み

昨日は暑かったので
今日は薄着で出勤すると
風が強くて寒いとか・・
日々裏目にでております。

しかし、今日は何事もやる気が起きないので
寝る。
きたない
水槽とか汚くっても
寝る
こっちも
水草が引き抜かれてても
寝る。

そして早朝起き出す。
かもしれない

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。