プロフィール

蘭栖

Author:蘭栖
趣味のブログへいらっしゃいませ。
犬(犬小屋で)と暮らす日常の日記でございます。
リンクフリー
観賞魚ブログされてる方は
特に歓迎~


最新記事


色々

ここに登録してます
ポチっとしていただくと おじいちゃんが喜びます

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

御足労して頂いた方


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模様が出てきた

午前は雨の予報は見事に外れる。
いや・ごめんなさい 凄く暑いです。

確実に夏に向かっております。

5月に入って孵化したベビー達
実は育成率がかなり悪いです。

原因は酸欠かもしれないので
エアレを強めにすると多少落ちなくなった。

OFだからって安心したら駄目なのね・・
模様が出てきた

予定通りに行けば8月位には合流出来そうだから
早く大きく育って欲しいところ。

鉢底ネットを通りぬけられない大きさになるまで
安心できない。

既に濾過槽にエビが侵入してるので
濾過槽内はエビまみれになる恐れが・・

うん。見なかった事にしよう。

多段連結水槽 2日目

本日は午後から雨。
暑いのか寒いのか変な気温。

明日も午前は雨なのに外で御仕事とか・・

今週はチマチマ水槽弄りはできないな。
明日は寝る・・たぶん寝る。

しかし、水槽の穴あけ加工を専門店に依頼すると
何千円~1万程度請求されるのは田舎だからだろうか。

そんな事を考えながら今日も100均工具で作業開始です。

前回の過程で穴あけ加工は出来るのは判ったので
今回は
まほうのおいる的な物を追加しました。
ステンレスの穴あけ加工に使用するらしいオイルが
在るみたいなのですが。

普通のシリコンオイルで十分よ~って話を聞きました。

ん?ならダイヤ工具も余分な磨耗を~っと思ってたら
Webで色々紹介されてるのね・・
便利な世の中になったもんだ。

で用意したのがコレ

まほうのおいる

まほうのおいる もとい まほうのみず
蛇口を捻るといっぱい出てくるので
霧吹きに入れました。

加工部分に噴霧して
作業開始・・・・・
ガラス粉が飛び散らないのもいいな~
ニンジンを切るくらいの力加減から
かぼちゃを切るくらいの力加減でも割れなさそう。

今回は早い

だけど10分くらいで飽きるのは同じだな・・
いい暇つぶしになりそうだ

でも魚の画像が無いのも寂しいので
アロワナさんの撮影練習画像もついでに
ん~魚の写真とるのは難しい。

偶にはアロワナ

ん??
ここで問題に気がつく・・
この水槽は当面なにを入れるんだろう・・

まぁ作りながら考えるか。


多段連結水槽 1日目

今日までは良いお天気。
明日は夕方から雨・・

ならば
暑い今日のうちに食べないとね。

ふろあがり
もうそろそろバニラ等から氷系に乗換えかな・・

さて暖かいうちに冬の支度です。
何回続くのか判りませんが
作成を開始します。

今回はEJ-60を2本と濾過槽に60規格水槽を使って
3連結タワー水槽に挑戦。

先ずはOF管の設置部分の開口。
とりあえずマーキングします。
位置はかなり適当にこの辺~早くも後悔する気満々。

またなにやら始めました

今回は4枚の穴あけ作業があるので
流石に作業台を作ります。

作業台

余り物の木材にHCで端材を購入。
値段的には1本買ったほうが安いですが
丸ノコを触りたくなかったので適当なサイズを買いました。
この辺からメンドクサガリが全開・・我ながら本当にダイジョウブカ・・

とりあえず、水槽に入る大きさの下地材に足を付けて
たぶん垂直だろうって位置に床材を取り付けて。

はい出来上がり。

完成
水槽を被せて底側から作業を開始。
うん、今日も頑張った。
ここまでにしよう。
調子に乗ると後々の暇つぶしが無くなる。
9月くらいまでに出来ればいいかな~
今回は作業が多いのでかなり暇つぶしが出来そう。

引篭もり外出する

夜中に目が覚めて二度寝。
至福の一時とは行かないのが
日曜日。

御近所さんが庭の手入れを始めると太郎さんが
走り回り始める。

今日はブログを始めるきっかけをくれた方とのお茶する予定。
折角起きたのでお掃除を開始する。

おおっと 其の前にベビーに給餌
個体数が多いので一日2回 それでも過密っぽいので
育成状態は思わしくない。

おたまぐんだん
だがコレだけの数が全部成長しても恐ろしい事になる・・・
ショップだと奇形とか弱い子も一通り育てて店頭に並ぶんだろうか

恐ろしい。
量販店とかでお魚の知識一切ありませんって言ってくれる
店員さんはまだ優しい。
いかにも知ってますって感じで弱ってる子を押し付けられる
事も十分にありえる。・・
まぁ その辺の話は又今度

庭の草引き掃き掃除と軽~くやりつつ
除虫菊がかなり咲いてるので一枚。

菊がすごいが蚊も凄い

除虫菊・・効果があるのか無いのか不明。
菊の隣のヤツデの葉の上にアマガエルさんが餌を
求めて待機中。
・・・ほんの数センチで餌が取れるって事だから・・
全く除虫できてないんじゃ・・・いや 見なかった事にしよう。
とりあえず蛙さんがんばれ。
夜中もうるさいのを我慢するから近隣の蚊を
食べつくしてください。

お前がんばれ

さて室内の掃除の前に先ずは散らかす。
力尽きて出来なかったストレーナーの掃除
先ずは上蓋を外して排水管に付け替え。

取り外して横へ
思いのほか 物理濾過はしてくれてるみたいで
水位がかなり下がる・・・これはすぐ目詰まりしそうなので
掃除から改造へ変更

流石、普段目に付かないと思うと
仕事が粗い。
荒めのスポンジを大部分取り外して
鉢底ネットを接着。
これにより濾過槽にエビの侵入を許す事になるのは
目をつぶろう・・

ストレーナー裏側

再度ストレーナーを取り付けて
今回は予定水位で安定。
こっちの方が物足りないが心の健康に良い。
フロー管上部まで水位が上がると心臓に悪い。

少し水位がさがった

買い物以外で出掛けるのは久しぶり。
偶には飼い主も美味しいもの食べよう。


来週は予定が入ってて水槽弄りできないから
週中にアレと・・今からアレも作ろう。
初めて作るが上手くいくだろうか。

定期換水 5月17日

今日も暑かったです。

そろそろ塩飴とか用意しないと駄目かな~
気力が尽きる前に水換えしないと。

さて毎日微妙に動くレイアウト
流木のアクも気に入らない。

みずかえ前

とりあえず内容物を撤去。
バケツに退避させていきます。

取り出す

ついでなので床砂も掃除。
ガーネットサンドを薄く敷いてるのだが
6㎏も掘り返して篩いにかけると疲れる。
しばらくやりたくない。

床砂も掃除

均し作業もフラッターが欲しい・・・
でも出番が少ないからと思って買わずにもう何年たつのだろう。


均して

さて今日の主役の登場
名称は色々あるようだがタイラップでいいのか?
正式名称はなんていうんだろう。
ビニタイ

骨組みを欲望のままに固定・・・
砂洗いで疲れた・・・

固定

後は積み木を重ねて

今回はこんなもんか
ん~黒髭は無くなったが
ナナも食害で流石に復活までは時間がかかりそう

こんなもんかな

バルテリーとか入れてもう少し緑が眩しい水槽にしたい。
なんて水槽の前で珈琲をすすっていると・・

ちょ、早速ですか

さっそくかい

人間様がいるのに無視か

やりやがった

御要望に答えて一応採卵するけど
テトライトに入れるから無理だと思うよ?

エビまっしぐら

本日は夏日
暑いです。
週末もお天気が良さそう。
布団の干し過ぎには注意しないと
暑くて寝られなくなる。

さて前々から気になってた黒髭苔。
何年かぶりに
駆逐してやる

先ずは装備を整えないと

酢酸

久しぶりに買った木酢液
購入のたびに値段が倍になってる気がする。
只・・一回買うと減らないのが難点。

本来ならかなり薄めて使うハズだが・・・
今回は20~30倍位の濃度で使用
バケツに適当に入れて
髭部分をしゃぶしゃぶ
この際なので流木と水草の類を全てしゃぶしゃぶ・・
ナナに至っては5分位漬け置き・・

赤ひげ苔

黒髭を赤髭にしてやった
赤くなったら早速エビが群がっておりました。

数日後のナナ
綺麗になった
すっかり綺麗になって
其の外の黒髭も見た限りでは絶滅。
これで暫くは平和になるでしょう。

ベビー達が居るので思い切った換水はしたくないし
お腹がおれんじ

今週も20%目安で換えるとしよう。

そういえば

午後からお天気は回復
明日は暑くなるみたいです。

昨日
某まとめサイトを見てると
水槽の設置場所が~なんて記事を
読んだので、今更ながら水槽の
御紹介。

先ず設置されてるのは
狭い玄関に全部設置れております。

増改築の結果
玄関周りが家の中で一番日照時間が
少ないので家で水槽を置くならココしかないって
場所です。

無駄に大きい1500*700*700のOF水槽
濾過層は200ℓ
ポンプは8000ℓ/hで廻っております。
うろ覚えなので多少の誤差はキニシナイ

1500全景

現在 Bアロワナさんとタイガーさんとエンドリの3匹が暮らす
殆ど手間いらずな水槽。
水槽下は予算の関係、家の基礎をコンクリートで嵩上げ
見えないですが配水管も完備。

本当にペットの為に家の床を剥がして室内でコンクリート
工事を毎夜してしまうアレな人。
御仕事から帰ってからするので1週間くらい掛かった。
水槽下はコンクリート

次に1200*450*450 安心のフランジ付き NISSOの規格水槽
今はもう廃盤って・・最近知りました。
OF改造してポンプと濾過槽は1500と共用。
今は200Wのヒーターが2本入ってますが
寒くなったら4本にしよう。

レイアウトバラバラ

中にはステルバイが30匹くらいアドルフォイ6匹
プレコが1匹 メダカが1匹 ミナミヌマエビとアルジーライムがワサワサ
ステルバイさんが絶賛増殖中。
毎日レイアウトが崩れてくるので流石に
流木を固定しようか検討中。

そして300規格水槽が2本
フチ有りの方にGバルブさんが1匹と水作Sが1匹

フチ無し水槽には水作Mが3匹
水作も絶賛増殖中。
30日本
先週も1匹倉庫から出して新しいフィルターを
入れて投入。
2個一で再生

メンテ待ちの水作Sが後・・・3匹・・・
たぶんこの300水槽が一番濾過が効いてそう。

水槽増殖病を克服したはいいが水槽巨大化病に
かかってしまったようだ。

初給餌の前に

本日は午後から雨
一日肌寒日のはずですが
動いてると蒸し暑いです。

さて、5月5日生まれの卵が孵化したのが
5月8日。
大体、給餌開始が10日位から開始です。

改めて見ると
狭いな~って感じなので

一期のベビー達が居たテトラのプラケースを同じように
筏式に改造していきます。

先ずは全部分解して
テトライト分解

前回、継ぎ目が甘かったのでジョイント部分をシーリング

ジョイントコーキング


余ってる部材を貼り付けて完成~

テトライト改
後は外側にスポンジフィルターを取り付けて
予定通りです。

予定通り

ん~正確には何匹居るんだろう・・

もう何匹いるか

まぁいいや しっかり食べて早く大きくなっておくれ。

冷凍ブラインさいかい

だがコレだけの数だと一枚じゃ足りないかもしれない。

あぁ 思い出した。

毎日御訪問下さる皆様
昨日は大変失礼致しました。

今後とも小さな家族の為に
ガサゴソしていきますので
宜しくお願い致します。

さて今日から気を取り直して
平常運転で行こうと思います。

で、旅立つ事もあればやって来る
子達も居ます。

GWに採卵した子達が孵化しております。

生まれました

サラダボウルと水道水で大正解のようでした。
が、
30匹位までは数えましたが
正確には何匹孵化したか判りません。

サテライトに移して~
あっ・・1200のフランジが邪魔でサテライトが
使えないのを思い出した・・・

さてどうしたものか・・

そうだ、外側につけられないなら内側に収納すればいいや
って事で急遽サテライトの改造です。

ベビー達を再度別容器に移して

サテライト改造前

今回の主役の発泡スチロールを用意

発泡スチロ

角材に切り出していきます。
今回はカッターで切り出しますが、
スチロールを切るとすぐに刃がナマクラになるので
水槽磨きに使った刃を使用しました。
こんな事してるから何時までたっても刃が減らない
そして使う前に錆びるってオチがあるのも知ってる。

スチロール角材

それはさておき急ぎの作業なのでグールガンで接着

組み合わせて

慌てたので寸法間違えてるし。
まぁ接着しろは確保できてるのでダイジョウブでしょう。
10分程度で浮き輪が完成。

寸法間違えた

細かい事はキニシナイ
で浮き輪を装着・・・
意外にぴったりで作った本人が一番びっくり。

気にせず取り付け

あとは進水テスト・・良好そうなので
直ぐにベビー達をお引越し。
2.3日は孵化ラッシュするはずなので
ボウルには水カビ対策で水道水を再度注水。
しかし・・サテライトSじゃ狭そうだ・・・
そうだじゃなくって・・明らかに狭い

これでOK

まだまだいっぱい材料はあるので
テトライトも改造しよう。

ちなみにこの筏式の隔離ケースは
海洋養殖業の方が作ってた奴を真似しただけです。

まぁサイズの桁が違うんだけどね。

突然のお別れ

お昼前から雨
蒸し暑い一日でした。

今日も帰宅後に給餌をしようと
水槽に目をやると。

ポリプテルス、エンドリケリーの片方が
お亡くなりになっておりました。

久しぶりに声を出して驚いた。

亡くなった子ともう一匹が
私の子供になってまだ14年

ありし日のエンドリ
ありし日ノポリプ

丈夫なんだか、か弱いんだかよく判んない息子たち。

何度も水槽を飛び出し

其のたびに蓋と重りを追加して。

何度も夜中に起こされた思い出。

うちの子になった当初は

ガラ付きどじょうだの色々言われ

生餌も上手く食べられなくって

コリさんの冷凍赤虫をおすそ分けしてもらってたり

大きくなってもプレコに苛められて

慌てて隔離したり。

それでも飼い方がヘタクソな飼い主の本で

たった14年程だけど可愛らしい食べる顔を

沢山見せてくれてありがとう。

もっと長生きして欲しかったけど

私がそっちに行った時は

色々文句も聞かせてもらうから

それまで痩せないで広い所を

思う存分泳いでいて下さい。

本当に飼いやすくって綺麗でいい子でした。

でしたって言わせるのが悪い処です。

今まで本当にありがとう。

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。