プロフィール

蘭栖

Author:蘭栖
趣味のブログへいらっしゃいませ。
犬(犬小屋で)と暮らす日常の日記でございます。
リンクフリー
観賞魚ブログされてる方は
特に歓迎~


最新記事


色々

ここに登録してます
ポチっとしていただくと おじいちゃんが喜びます

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

御足労して頂いた方


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬支度

日々気温が下がってきております。
もう毛布が手放せない。

1年中ヒーターはセットしてあるので
電源を入れるだけで冬支度完了・・楽だ

だが春に野外へ出したこいつら
観葉植物と虫除けハーブ達を室内へお引越し

かんようばち

取り急ぎ部屋の片隅に緑が移住
細かい作業報告は後ほど

引越し

片付いた所にはパセリのプランターを
置いてみた。

パセリ

さぁこれからが問題
育たなくって残念なのか
強靭に育って食べ方が判らなくって
困るのか。
どっちにしても問題。
しかも、栄養価が高くって腰痛に
いいっていうおまけ付
ん~困った。

思惑通り

日々過しやすくと
申しますか
既に寒いです。
皆様も御自愛下さい。

さて、実は私怪我の療養中らしいです。
らしいというのは本人に余り自覚が無くって
動いて治りが遅い原因に
もはや犬と同じがそれ以上の制限が必要だわ。

だが、週末の水換えはサボらないのですが
全身神経痛の老人には派手な事は無理っぽいので
今週は少しレイアウトを弄ってみた。

デル平水槽の観察が見え辛かったので
取り急ぎ中身を撤去。

デル平とみなみ

何故かエビを確認。
エビがデル平と同居してる事で
デル平って本当はどじょうなのでは・・・
〇国産で実は外鰓は後付け?とか
下らない事を考えたり。

思惑通り

しかし今回は逆転の発想で水槽手前に
流木を配置してみました。
水槽遠景は見れた物ではない
が蟻の観察実験よろしく。

いいね

常に水槽手前にデル平が来るようになった。
後は食が大きくなってくれればいいんだけど。

よってきた

水換えしたから今日は餌抜き・・
だがタイガー目の前で餌くれと
くねくね。
お前が可愛いのはこの時だけだな~
後は凶暴で指とか噛み付くし恐ろしいわ

敬老の日

敬老の日も御仕事でした。
ん~曜日の感覚がおかしくなっております・

しかし、しっかり敬老の日のお祝いは頂きました。

ちゃんと私を理解してくれてるのが嬉しいよ。

コレ使ってみたかった

これをお掃除用品と認識するのが一般的な人

水槽用品と認識するのが病気の人

あぁ私はちゃんと病気の人だった。

ニヤけながら水槽を磨く自分が想像できて
気持ち悪い。

生存確認

秋と言えば当然食欲

アイスよりもチョコレートが美味しくなってきました。
チョコと珈琲のお供といえば本なのですが

電子書籍もいいですが
私は御年寄りなのでまだまだ紙媒体の方が馴染みが
深いです。
で、ALを買いに行って
違う物を買ってきちゃいました。

出てた

ちなみに今月号のALはちょっと買ってもいいかもだったので
見送り。

いやいやしかしこの作者・・まだ生きてたんだな~っと
私があの世に行くまでにコレと
アレは完結させて欲しい処。

本末転倒

久しぶりに今日はしっかり晴れてる。
太郎さん臭い布団も紫外線消毒されて
すっきり。 布消臭剤まいて完了。

実は今週。
何度も写真を撮っては消し
記事を書いては消し
要約妥協できたので一部お披露目。

先日からチマチマと給水管の試作を
作ってはバラして材料を買い足しして
を繰り返してた。

なんだか

パイプで配管すれば水漏れの心配は無いのだが
使わないホース類の処分も兼ねてホースで作る事に。

いろいろ

SV-9000から流用しつつ仮組してたのだが
なんとなく気に入らないので

試して

大量に余ってるエーハのホースも引っ張り出してくる。
因みにもう20年物になるエーハイム2213はまだ
現役で使用できる。(パッキン類を換えれば)
私の方が先に壊れそうな予感がする。

だがコレも年末大掃除に向けて
使用する見込みの無い物は選別 処分しよう。

エコシリーズは交換部品揃えるのも面倒なので処分だな。
とか思いつつ
余ってる部材を組み合わせて出来たのが此方

採取的にこうなった

パイプ類を曲げ加工するのが面倒なので
これも流用。

設備的には揃ってきたので
後は排水の取水口の加工をすれば
一段落かな。

だが水槽はカワコザラガイが大量に発生してるので
お見せできない。
順番にプレ子に食べてもらうのが手間が
無くっていいかな

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。